東京で自然葬を検討されているなら

近年、少子化や高齢化が進む中、お墓について、お悩みの方も多いと思います。


一般的なお墓での埋葬方法や、天候や気温に左右されない納骨堂も人気がありますが、その中でも最近、注目なのが自然葬、樹木葬とも言われるものです。

自然葬が注目される理由はさまざまですが、費用面も選ばれる大きな理由のひとつです。まず、墓石を必要としないので、墓地の使用料以外に大きな負担がないことがあげられます。
ほとんどが永代供養ですので、後継ぎがいなくても安心です。


また宗派や宗教を問わないところがほとんどですので、どなたでも利用ができます。

自然葬では、遺骨を土に埋葬するため、自然と調和できる埋葬方法と言えます。死後は自然に還りたいという人に人気があると言えます。東京で自然葬を検討されている場合、駅から近い場所で、自然にあふれた場所を選ぶことがポイントです。


中でもおすすめなのが、風の丘樹木葬墓地です。



こちらは、JR八王子駅から10分の場所で、最寄り駅のJR横浜線片倉駅からは徒歩7分の近さです。



広さは、東京ドーム約4個分の広さで、圧倒的な敷地面積を誇っています。敷地内にはさまざまな木々や、四季折々の草花が、訪れる人のこころまで和ませてくれます。


設備も優れていて、法要施設はもちろんのこと、会食スペースや休憩所まで完備しています。



何と言っても一番は価格の面と言えます。

永代供養料、戒名授与、位牌、銘板、埋葬費用を含め、総額で54万円からのプランがあります。

東京でありながら、この価格はとても嬉しい点と言えるでしょう。自然葬を検討されている方はチェックされることをおすすめします。